新日本仮設株式会社の施工の流れ

家庭用蓄電池,蓄電池システム,新日本仮設株式会社,施工,流れ

新日本仮設株式会社の家庭用の蓄電池は蓄電池システムそのものの品質性の高さだけでなく、導入までの流れがきちんと可視化されているのも安心して利用することができる理由です。

 

家庭用蓄電池システム導入の流れ
  1. 家庭用蓄電池の導入申し込み
  2. スタッフが現地調査
  3. 運用シュミレーション&見積もり
  4. 本契約
  5. 着工&施工
  6. 引き渡し
  7. アフターフォロー

 

新日本仮設株式会社は信頼に重きを置いている

家庭用蓄電池,蓄電池システム,新日本仮設株式会社,施工,流れ

業者によっては現地派遣するだけでもコストが余分にかかっていることから、できるだけ契約してもらいたいという気持ちが先行するので費用対効果が悪いと分かっていても契約を通そうとしてきます。

 

しかし、新日本仮設株式会社はアフターフォローなどが充実していることからも分かるように信頼に重きを置いています。設置が難しい場所であればその旨をきちんと申し込みをした人に伝えてくれます。

 

無事に設置することができると決まった後は運用シミュレーションをして見積もりを受けることになります。
補助金をどれくらい貰うことができるかということも合わせて納得したら次は本契約というステップに移行します。

 

契約が終わった後は着工の流れになり無事に終わると施工は終了になります。
それから引き渡してしばらくの間はアフターフォローのサービスを受けることができます。

 

かかる時間については状況などによっても異なりますが、見積もりの時に概算は教えてくれるので
費用面も合わせて施工の準備に入れるように進めて行きましょう。

 

蓄電池

 【新日本住設】家庭用蓄電池の無料相談!全国対応
 蓄電池システムなら電気代がもっとオトクになります!!
 電力自由化が始まり、電気は売る時代から貯める時代に変わります。
 太陽光発電を設置したなら家庭・企業には、蓄電池システムは必要不可欠です!
 新日本住設の家庭用蓄電池は、安心と信頼の3000件以上の実績があります。
 新日本住設株式会社は、アフターメンテナンスの体制が充実している信頼できる会社です。
 【Panasonicわが家見直したい】販売コンテスト第一位の新日本住設にまず無料相談♪

オール電化の無料相談!【全国対応】


このページの先頭へ戻る